広島市運営のサイト「と、つくる」に掲載されました。

このたび広島市が運営する、企業とデザイナーを繋ぐサイト「と、つくる」に企画制作室として取り上げていただきました。「と、つくる」とは以下のようにホームページ上で語られています。

 「ひろしま」には、ものづくりの確かな技術とノウハウをもつ独自性のある企業がたくさん集まっています。広島市産業振興センターでは、そのような方からの相談を多く受けてきました。
 
 ・商品の見せ方を変えて、販路を開拓したい。
 ・これまでの技術を使って、新しい商品に挑戦したい。
 ・売り上げが伸び悩んでいて、改善したい。
 
 こういった相談を幅広くサポートし、企業と「デザイン」の結び付きを深めることで、「ひろしま」の企業は、もっと前進する。私たちはそう確信しています。
 
 つくる、だけでは商品は売れません。商品の存在価値を明確にし、必要な人に必要なものを届けるためには「デザイン」の力が欠かせないからです。そして、多くのデザイナーや企業の方への取材から見えてきたことは
目標を共有し、「ともに、つくる」両者の姿でした。
 
デザイナー「と」つくる。
企業「と」つくる。

 「と、つくる」のものづくりで「ひろしま」の企業を前へ進めるお手伝いをします。

弊社企画制作室もその考え方に共感し、掲載していただくこととなりました。

ぜひ一度ご覧ください。

広島の中小企業の皆様、ご連絡をお待ちしております!

 

「と、つくる」ホームページTOP:https://totsukuru.jp/